ジーイークリエーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーイークリエーションがお送りする『ぷちブログ』

『今ない未来は自分で創る』日々の気付き、ちょっとした疑問、役立つ情報などを浅く・広く発信するブログ

日本の美しい秋です。

みなさんこんにちは。

関東でも少しずつ木々が色づき始め、そろそろ紅葉シーズンがやってきますね。

北海道や東北の高地では、既に見頃を迎えているところもあるようですが、
東~西日本の平野部では11月が平年より気温が高めになるため、見頃は平年より遅くなるそうです。


紅葉を鑑賞することを紅葉狩りといいますが、
当然ながら実際に葉や枝を切って「狩り」をするわけではありませんよね。
この言葉の由来としては、
狩猟の意味での「狩り」をしない貴族が現れ、草花や自然を愛でることを「狩り」と表現した、という説があるそうです。
今はお花見と言われているの鑑賞も、昔は一部で「桜狩り」と称されていました。

 

それでは、みなさんは紅葉が始まる条件・綺麗になる条件をご存知でしょうか?

まずは、気温が低くなること
一般的に朝の最低気温が8℃前後より低くなる日があってから、しばらくして色づき出します。
加えて、昼間の時間が短くなることで色づき出します。

より綺麗になる条件としては、
気温差が大きいこと
 特に夜間の急激な冷え込みは綺麗な色づきを助けます。

直射日光がよく当たること
 樹全体、または山全体に一様に陽が当たると綺麗に色づきます。

適度な湿度があること
 葉っぱが枯れてしまわない程度の適度に湿潤な空気が必要です。

これらの条件が揃うと、綺麗な紅葉になるそうです。


みなさんはダムの紅葉をご覧になったことはありますか?
ダムは、美しい紅葉を見られる意外な穴場だそうです!
ダムは山間にあり、寒暖の差が大きくなります。また、ダムの照り返しがあるため、
日差しがしっかり当たります。水分もタップリ。
きれいに色づく3つの条件をしっかり満たしています。これが、美しい理由なんですね~。

これから見頃を迎えるところが多くあるので、のんびり紅葉狩りもいいですね。