ジーイークリエーション

ジーイークリエーションがお送りする『ぷちブログ』

『今ない未来は自分で創る』日々の気付き、ちょっとした疑問、役立つ情報などを浅く・広く発信するブログ

世界の中の東京

みなさんこんにちは

台風が日本に迫り、選挙も明日に控え、

今後の日本はどうなっていくのでしょうか

 

日本にいると気付かない事も、

海外から見ると見えるという事が多々あります

 

日本の中でも中心都市である東京は世界でも評価の高い都市だとしっていますか

英情報誌「モノクルは2017年版の

「世界住みよい都市ランキング」を発表しました

 

東京はなんと3年連続で1位を獲得したそうです

要因としては治安の良さや交通の利便性が評価されたようです

 

ランキングは1年間で建てられた住戸数

進行中のインフラ整備事業等60を超える調査指標

「住みやすさ」を評価しました

世界的に発生しているテロ件数なども指標としたそうです

 

国内では京都が12位

福岡が14位にはいっています

 

東京という年は、他のランキングでも上位にランクインしています

 旅行サイトを運営するトリップアドバイザーが発表した

「旅行者による世界都市調査」で東京が1位にランクインした

 

世界各国の旅行者に、各都市の交通の便や清潔さ

地元の人たちの親切さ、観光・ショッピング・ホテルの満足度など

を聞いた結果が世界の大都市を抑え総合ランクで1位

 

日本に住んでいてもまだまだ知らない事が多いみたいです

当たり前が実は当たり前じゃない

そんなことに気付けたとき、新たな発見になりそうですね

年末へ向けて

みなさんこんにちは

2017年も残り3カ月を切りましたね

 

ハロウィン・クリスマス・年末とあっという間に

2018年になりそうです

 

この時期になると生命保険会社から控除証明の書類が届きます

世間では節税のために生命保険に入られている方も多いと聞きます

返礼品で話題となったふるさと納税も節税方法の一つで、

確定拠出年金なども節税効果があります

 

そんな中で2017年に始まった新たな制度をご存知でしょうか

あまり知られていないと聞きましたが、

それはセルフメディケーション税制」というものです

 

2017年1月1日に実施されたこの制度は、

正式には特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例

 

「病気になっても診察してもらっている時間がない」

「治療費に医薬品購入費を足しても10万円まで到達しない」

このような声から創設された医療費控除の特例です

 

この制度に該当する場合は、

自己又は自己と生計を一にする配偶者

その他の親族の特定一般用医薬品等購入費を支払った場合です

 

医療費控除と異なるのが、

「特定一般用医薬品等」という点

特定一般用医薬品等とは

市販薬のうち、医療用医薬品から市販薬に転用された

一定の医薬品を特定一般用医薬品等と呼ぶそうです

 

医療費控除の場合、年間10万円を超える医療費について控除を受けられます

セルフメディケーション税制では、

年間1万2000円を超えれば8万8000円を限度として適用を受けられます

 

10万円を超えないから医療費控除は受けられないと

あきらめていた方も1万2000円を超える事でこの特例が受けられます

特定の方に限られてるそうなので詳しくは厚生労働省HPへ

 

税金の控除や補助金、知っているのと知らないのとでは

大きく生活に影響をしてきますね

情報化社会の中では常にアンテナを張る事が大変重要になりますね

17年目の言葉の重み

みなさんこんにちは

今日から10月になり、

プロ野球ではシーズンが終盤を迎えています

 

ドラフト会議も今年は盛り上がりそうですが、

海を越えたアメリカシーズン17年目を終えたベテランも大きな記録を残しました

 

43歳でなお現役で活躍中のイチロー選手

マーリンズに所属するイチロー選手は今シーズン代打での出場が多くみられました

過去、数多くの記録を打ち立ててきた偉大な選手は

どんな状況でも記録を作り、ファンを楽しませてくれるようです

 

イチロー選手は今シーズンの最終戦を終え、

シーズン代打安打数で歴代2位の記録を打ち立てました

1995年にジョン・バンダ―ウォール選手が打ち立てた

28本という記録まであと1本に迫りましたが、

惜しくも届かず。

 

そんな大記録を残したのにも関わらず、

イチロー選手が言った言葉が印象的です

 

運動不足だね。今日からトレーニングするわ」

2位じゃダメなんですよ。忘れられちゃう。」

 

日米を通じて偉大な選手としてたたえられているにも関わらず、

今でも謙虚に向上心を持って野球に取り組んでいる

そんな姿は多くのスポーツ選手に、

ファンに夢と希望と多くを与えていますね

 

高いレベルで活躍する選手は、

高い意識をもって取り組んでいる

スポーツに限らずいろんな方面で見習うべき姿ですね

 

バブル時代の再来

みなさんこんにちは

ご存知の方も多いでしょうが、キレッキレのダンス

バブル時代を感じさせる衣装と音楽で踊る

女子高生がネットやメディアで話題となっています

 

バブル時代といえば

1986年12月から1991年2月までに起こった資産価格の上昇と好景気

及びそれに付随して起こった社会現象とされています

 

芸人さんでもバブル時代の衣装やしぐさ有名人をネタにしてブレイクしていますね

ワンレンという髪型にボディコン姿、携帯電話は肩掛けの箱型

当時は今では考えられないようなお金の使い方をしていたようです

 

そのようなバブルの特徴をうまくダンスに取り入れて、

ダンスコンテストで優秀な成績を収めているのが大阪府立登美丘高校ダンス部のみなさん

you tubeでは彼女たちの動画が再生回数を伸ばし、

朝のニュースでも特集される人気ぶりです

 

話題性だけではなく、ダンスの技術にも定評があり、

日本高校ダンス選手権では準優勝、この大会は過去2連覇を達成している強豪校です

 

衣裳は生徒の祖母や古着屋さんで用意し、

当時を知る人にとっては懐かしく、知らない人でも楽しめるパフォーマンスです

 

見られた事がない人はぜひ一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか

楽しませてもらえると思いますよ

 

不祥事や不倫問題など、暗いニュースが多い中で、

若い力で盛り上げてくれる人達に元気をもらえますね

 

 

10秒の壁

みなさんこんにちは

今、スポーツが何かと話題となっていますね

 

サッカーでは、ワールドカップ本選への出場を決め、

ボクシングでは井上選手がアメリカで防衛を成功

野球ではイチロー選手が日米通算5,863塁打を記録し、

王貞治さんの記録を超えました

 

そんな中で若き才能新たな記録を打ち立てた

日本人初となる100mでの9秒台を高校生の時から期待されながら

大きなプレッシャーの中で歴史に名を刻んだ

 

福井県陸上競技で9日に行われた

日本学生対校選手権男子100m決勝

電光掲示板には「9・98」

 

何度もケガで欠場し、力を発揮できなかった桐生選手は

厳しいトレーニングの下、たゆまぬ努力

1998年12月13日に伊東浩司選手が持つ10秒00という日本記録を超えました

 

近年では、サニブラウン選手ケンブリッジ選手など、

9秒台への期待が大きい選手が台頭する中で出した結果には、

今後の大記録、また世界での挑戦へと期待がかかるでしょう

 

肉体的にも精神的にもとてつもなくプレッシャーがかかる中での

大記録に会場につめかけた約8,000人の観客はどよめき、

大きな歓声を上げたそうです

 

若い世代が力をつけて記録を塗り替えていく

これからオリンピックへ向けてスポーツ界は

一段と盛り上がっていきそうですね