ジーイークリエーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーイークリエーションがお送りする『ぷちブログ』

『今ない未来は自分で創る』日々の気付き、ちょっとした疑問、役立つ情報などを浅く・広く発信するブログ

夏の快適なエコアイテム!

みなさん、こんにちはっ。

今月は1日から、ずぅーーーっと雨マーク曇りマークが続いて梅雨らしいお天気でしたが、

ここ4日間は晴天となり最高気温はなんと34度!!!!

とんでもない暑さになりましたね…。笑

 

 

気象庁が定めた予報用語では1日の最高気温が30度以上35度未満は真夏日と呼ぶそうです。

年々この真夏日が増えてきており地球温暖化ヒートアイランド現象の影響だと言われています…

 

昼間も暑いですが夜になっても最低気温が、

25度以下に下がらない熱帯夜も続きそうですね。汗

 

私も暑さでなかなか寝付けずエアコンを必ず使用していますが、

やっぱり冷房は快適ですね~♪

特にお風呂上がりに浴びるひんやり風は最高ですよね~!!

でもエアコンの使い過ぎは電気代がバカになりません!!

そこで!!

風を作る扇風機と部屋の温度を下げるエアコン!!

この2つを併用することで涼しさがアップするだけで無く節電効果が得られるんですよっ

 

皆さんも扇風機は使っていますか?

扇風機にもちょっとした歴史がありまして…

扇風機はエアコンが普及している今でも高い需要を誇っています!!

そんな扇風機の誕生ですが、風を送って涼を得る道具の元祖がうちわですね。

古代エジプトや古代中国の壁画にも登場するうちわは、7世紀頃に日本に伝来したのではないかと言われています。

そのうちわを折り畳める仕組みにした扇子を日本が発明し、15~17世紀にはヨーロッパに伝わって大流行したそうです!!

それから扇風機が発明され世に出たのが1893年のアメリカです。

日本での発売はそれから遅れること1年の1894年です。

当時は電気すら珍しい時代だったのにも関わらず外国技術を導入したスイッチ操作で羽を動かす電動式!!

さすが日本です。

大正時代から国産扇風機の量産が始まり進化を続けるんですね~

1970年前後からは、羽の速度切替えの電子スイッチや、おやすみタイマーなどの機能面も一層進み、扇風機の世界もコンピューター時代に突入していったんですね。

そして平成になり快適と使いやすさを求められた扇風機の最高進化系として2009年にダイソンから羽根のない扇風機が発売されました。

ちなみにこの羽根のない扇風機の仕組みは、

【外部の空気を一旦取り込む→圧縮する→風量を何倍にも増幅させて一気に出す】

ということ。

この新しい技術によって従来の扇風機よりもムラのない風がスムーズに送られるそうなんです…

非常に欲しいですね・・・笑

 

話は戻りますが、、、

エアコンの設定温度を1度下げるだけで10%の節電に加えて扇風機の風で

体感温度がさがりますから、28度に設定しても扇風機の効果で25度くらいに感じるんですね(^^)v

また、扇風機の風で空気を撹拌させられるので部屋の

解消することが出来て、体にも優しいそうです♬

これは嬉しい情報ですね~☆

さぁ!!

皆さんもこれから始まる猛暑を工夫とアイデアで使いこなしてクールに乗り切りましょう!!