ジーイークリエーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーイークリエーションがお送りする『ぷちブログ』

『今ない未来は自分で創る』日々の気付き、ちょっとした疑問、役立つ情報などを浅く・広く発信するブログ

ドリンクバー1杯の原価とは

ぷち情報
おはこんばんにちは、GEクリエーションです。

ファミレスのドリンクバーは、何杯飲むと元が取れるのでしょうか??

一般的に30%が目安だといわれる外食店の原価率。

昨今のコスパ志向の高まりや原価率35%を超える高原価店の繁盛も相まって

注目を集めることも増えた「原価」だが、様々な要素が複雑に絡み合って

成り立っており、その世界は実に奥深い。

原価を知ると、普段なにげなく利用している外食店の知られざる新たな一面が

見えてくる。

 

 ドリンクバー1杯の原価は5円以下<ファミレス>

一見お得に見えるが実は利益率が高いドリンクバー。

ドリンクバーは濃縮液を水で薄めているだけなので、原価は1杯5円程度。

元を取ろうと思ったら、何十杯も飲む必要がありますね。

(例)セット価格(平均)215円の場合

215円(セット価格) ÷ 5円(原価) = 43杯以上飲む必要がある。。。

 

このように高利益なドリンクバーだが、長時間居座られて回転率が下がる

リスクも秘める。安価に多様な料理が楽しめるのだから、全ての面で得を

しようと思うのは、消費者のエゴなのかもしれない。