ジーイークリエーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーイークリエーションがお送りする『ぷちブログ』

『今ない未来は自分で創る』日々の気付き、ちょっとした疑問、役立つ情報などを浅く・広く発信するブログ

話題の『iPhone6』 買いますか?

ぷち情報
おはこんばんにちは、GEクリエーションです

日本時間の9月10日の午前2時から、アップルの発表会が行われましたが。

アップルの新製品については、何週間も前から様々な噂が飛び交っており

発表された内容の多くはそれらの情報に合致していましたねw

・・・これって凄いというかなんというか・・・

f:id:ge-creation:20140913113632j:plain

今回は、発表された内容を振り返って見たいと思います。

巨大化しながらも薄く

<iPhone6>

1334*750ディスプレイ

サイズ:67.0*138.1*6.9mm

重さ:129g

<iPhone6 Plus>

1920*1080ディスプレイ

サイズ:77.8*158.1*7.1mm

重さ:172g

<共通>

カラー:ゴールド、シルバー、スペースグレイ

記憶容量:16GB/64GB/128GB

 

簡単に言えば、現行機種であるiPhone5sよりもディスプレイサイズが大きくなり

 薄くなった。

従来のiPhoneユーザからは「でかい!」と驚く声がかなり出ているようだ。

このサイズになると、女性が片手で扱うのは難しい。大きさが気になる人は、

購入前に展示モデル等の確認をしたほうがよいだろう。

 

性能面ではCPUが強化され、コプロセッサーも刷新。処理速度はかなり向上

している模様。またバッテリーも強化され、iPhone5sよりも持ちは良いと

アピールされている。

 

iPhone6 Plusだけに搭載された機能

カメラ機能に関して、iPhone6 Plusは光学式手ブレ補正機能を搭載している。

ノイズリダクションや高速化したオートフォーカスを合わせると、かなり綺麗

な写真が楽しめるだろう。

 

さらにもう1つ。近距離無線通信技術であるNFCチップも搭載された。日本では

今のところあまり有効な使い道はないが、今度さまざまなサービスが出てくる

かもしれないと期待されている。

 

お財布ケータイにはならない

(個人的にはここが一番欲しい機能であるが・・・)

近距離無線通信で、日本人にとって最も身近なのは「Suica」をはじめとする

交通系ICカードや、多くの国産携帯に搭載されている「お財布ケータイ」である。

しかし、iPhoneでお財布ケータイを利用できる予定は、今のところない。

代案として、Apple Pay」という簡単に言えば、iPhoneでクレジットカードを

使うというサービスだ。このサービスは10月から米国のみで開始予定で、日本

でのサービス開始は未定である。

 

日本ユーザにとっての魅力は?

全体を見た時に「買い」なのかどうか。当然ひとによって評価ポイントは

変化してくるが、”新しい”というところ以外は、それほど魅力的な端末には

見えないというのが正直な感想である。

 

もちろんiPhone4sあたりを使い続けていて、機種変を考えている、または

これからスマホを持とうというユーザには良い選択肢だと思う。

しかしその場合、新機種の発売を受けて入手しやすくなるiPhone5sと十分

比較したい。それほどインパクトは少ないと言える。

 

事前予測で噂されていた、日本ユーザが期待していたサファイアガラス液晶と

防水機能は実現しなかった。最新端末では対応してほしかった防水も、

割れやすい気がする液晶の強化も行われなかったのだ。

新しいが、入手したからといって、大幅に生活が変わるようなインパクトは

ない。購入者や評論家の感想や分析を待ってから、実際に買うかどうかを検討

するくらいで丁度いいだろう。